BIGOT LOGO
BIGOT HOME
NEWS MENU SHOP LIST SCHOOL CAFE and RESTRANT
RAKUTEN

BIGOT STORY(ビゴの店 歴史)


フィリップ・ビゴ

パンに対して決して妥協を許さず、添加物は一切使わない。
パンは命の糧だから

1965年 4月16日 第6回東京国際見本市にてバゲットの作り方のデモンストレーションを行うために、フィリップ・ビゴ来日
ドンク三宮店で一年間パンを焼く
1966年 ドンク青山店へ移り"本物のフランスパン"を伝え続ける
1969年4月 ドンク札幌店へ赴任
その後もドンク・フランスパンチェーンで釧路、旭川、盛岡、仙台、厚木、松山、高松、福岡など日本全国をめぐる。
1972年 2月22日 有限会社ビゴを設立する。
ドンク芦屋店を譲り受け、『ビゴの店』をオープン
1972年11月 芦屋市清水町に『ビゴの店』2号店をオープン
1977年 芦屋市岩園町にカフェレストラン付の店をオープン
1979年 芦屋市中町店、芦屋大丸店の店をオープン
1980年 ドンクとビゴの共同出資により、梶wドゥース・フランス』を設立。
1984年 銀座プランタンに、『ドゥースフランス』をオープン
1995年 阪神大震災により店舗を縮小
1999年 三宮の神戸国際会館に『ビゴの店』をオープン
2003年10月 フランスのシラク大統領よりレジオン・ドヌール勲章を授与される。
この勲章は1802年にナポレオン・ボナパルトによって創設され、
文化、科学、産業、商業などで卓越した功績を上げた人を表彰するフランス最高の勲章で、ビゴは日本におけるフランスパン普及の第一人者としての功績を称えられたものです
2004年 仁川に『Jean-Paulビゴの店』をオープン
CONTACT About BIGOT SITE POLICY   BIGOT HOME